上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
サワディーカー!安い宿のゲストハウスをワット・チャナ・ソンクラーム周辺に移した海中案内人です。
このすぐ東にある、世界中から訪れるバックパッカーの聖地
とかつて言われたカオサン通りに行ってきました。「カオサン」っとネットで検索すると沢山出てくる!出てくる!
こんなに検索に引っかかると言う事は????
訪れる日本人旅行者も多いのかな~~
以前の記憶では、日本人に会った事はなかったような?

カオサンは、タイ語で白米(ข้าวสาร;)と言う意味。
大戦後、バンランプー市場(バーンラムプー)の運河沿いに
米屋が集まっていた事が名前の由来だそうです。




近くには、バンコクの王宮や国立美術博物館、エアポートエクスプレス(空港バス)の
乗り場が有ります。1歩踏み込むとそこは別世界ですね。
3年ぶりですが、ごちゃごちゃ感いっぱいのこの光景は変わらず^^
あっちもこっちも外人さんだらけ~。
全長300mの通りには、安宿のゲストハウス、
屋台や露店が軒を成し、コンビニエンスストアや薬局
(ドラックストアーのタイでの表記はファーマシー)、
マクドナルドなどのファーストフード店やタイ料理を
始めインド系やアメリカンなど多国籍のレストラン、格安の旅行会社と大賑わい。




そうそう、カオサンロードのナナ・プラザ・カオサン・ホテル
の1階に日本食「竹亭」の本店が有ります。
海中案内人は、シーロム通りの支店に行ったのですが、
2時間の食べ放題が399バーツ!!(2009年5月現在)
地球の歩き方には、定食の事しか載っていなかったのですが、
単品で頼める物と余り変わりが無かったのに
ちょっとビックリしました!そして、注意書きの
「お料理のお持ち帰りは出来ません」に吹き出してしまいました。




通りを見ていると、インターネットカフェは1時間約50バーツぐらい、
マッサージ屋さんもフットマッサージが1時間220バーツぐらい。
「これじゃプーケットタウンの方が断然安いよな~」
と思わずにはいられない程、もう立派な観光地。
段々と以前に比べて物価も昔に比べると高くなっていくんですかね~~

露店で売っているものも、珍しくなく、買い物大好きな海中案内人ですが、
料金の高さに何も買いませんでした。
断然、毎週末の土・日曜日に営業するバンコクの若者に
人気のウィーケンド・マーケット(チャトゥチャック市場)
の方が安かったですよ~!




カオサンロードへの交通手段は、電車がないのでちょっと不便。
何を優先にするかによりアクセス方法は変わります。
時間優先なら断然タクシー、もしくはモーターサイやメータータクシー。

金額の安さ優先ならバス! 船での移動はトータル的に時間が掛かりますが、
タイの空気に触れ、車内から
街の雰囲気を眺めながら、のんびり行くのも旅の醍醐味とし良いかもしれませんね。
バスは、BTS「ナショナル・スタジアム駅」や
鉄道・地下鉄「フアラムボーン(ホアランボーン)駅」からも
市内路線バスが走っています。
夜のタクシーはメーターを使わないと言い張り、
高い金額を言う運転手が居ますが、その場合は降りて
違うタクシーに!!

スポンサーサイト
2009.06.07 Sun l 王宮、カオサン周辺 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://thailandnavi.blog135.fc2.com/tb.php/446-f5524be1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。