上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
タイランドのホテルを最大70%オフ

サッワディーカップ。タイをゆっくりと旅する中で色々な発見があり、
そしてまた新たにタイ人の温かさに
気づかされた島風案内人です。 
楽園リゾートはプーケット島に住んでいるんですが、「タイだな~」
って思う事や「タイ人だよな~」って感じる事が多々あるんですね。
まぁ微笑む国タイランドに生活しているんですから当然の事ですが、
あまりにも日本との常識が違い、
「え?本当に?」っと思う事、
「これはヤバイでしょ~」っと感じる事もしばしば。
でももっとタイの田舎に来ると感じるんですよね~ 
でももっともっとプーケット以上にタイ人の温かさに
触れ合う事が出来き、タイ人の深さに思う事が色々ありますね。





ブリラム県って地球の歩き方やタイのガイドブックにも
掲載されていませよね?
僕も実と言うと全く興味が無かったと言うか、知りませんでした~ 
こんな田舎あるんだ~っと初めて訪れたのは
確か2005年の5月だったかな~ 
タイ人親友宅の実家へ一緒に行った時だったんですね。
「え!ここには寝れない」っと本気で思った事ありました。

でも人間住めば都、結局1週間滞在して、また翌年に一人で訪れ、
5日間の滞在、そして2009年に
久々のブリラム県です。
ブリラム県は鉄道だど東北線に乗り約5時間で到着します。





イサ~ンの入り口、ナコーン・ラーチャシーマーを越えて3つ先の駅になります。
象使い学校があることで有名なスリン駅の一つ手前の駅になります。
田舎と言っても駅周辺は結構賑やかで、
大きな市場やバス亭、食堂などもあります。
ホテルは駅から車で10分以内の場所に5件あります。
僕達の泊まったホテルは駅から車で5分ぐらいの場所にあります。
ThepnakornHotelは8階建でインターネット回線、
プールやレストランなどもあるタイ風なホテルに2泊し
ましたが、便利で快適でしたよ。




駅から車で10分以内のところには大型スーパーの
BIG‐Cやロータス、僕もプーケット島ではお世話
になっているMAKROがあります。
BIG-Cの中にはMKレストランやKFCなどもあるので、
便利になったな~っと思ったりもしましたね。
4年前に来た時はいったいブリラムの人々はどこで買い物するんだろ~?
っと思ったぐらいですから。
市場の反対側には小さなバス亭があり、
バス停周辺にはラーメン屋、食堂などもあります。




バス亭周辺を写真を撮っていると、この人何やっているんだろ~?
っと不思議そうな顔して見られちゃいましたね。まぁ外国人がバス亭を
パチパチ撮っていたらやっぱり不思議ですよね~。
その他にはタイらしい人力車やサムローも停まっていて、
温かい笑顔でお客さんを待っている姿が印象的
でしたね~。とても温かを感じる田舎街だな~っと実感しましたね。

プーケットのホテル予約はこちからから

スポンサーサイト
2009.06.18 Thu l ブリラム l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://thailandnavi.blog135.fc2.com/tb.php/435-099d50f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。