上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
タイランドのホテル予約はこちらから♪

サワディーカップ。
プーケット島からはるばるイサーン地方まで流れ着きました~ 
いやぁ~遠かった!
そしてこれからラオスへビザ更新のため国境越えをする島風案内人です。
鉄道で象の町「スリン駅」から、まずは、タイの最東部の県
「ウボンラーチャターニー駅」まで電車で
行くことにしました。
快速電車(エアコン・240B)で揺られること2時間の予定が、
電車のエアコンが切れ、急に暑くなってき
て電車が止まる。
「なんだなんだ?!」周りがガヤガヤし始めてしばらくすると、
「エアコンの機械が壊れたんで直します~!!」っと車掌さん~。
車両の中は蒸し風呂状態で、
ちょっとしても動かなかったので思わず外に出て涼むこと40分。
やっと動き出し、ウボン・ラーチャターニーにつくころには
2時間の予定が3時間の鉄道の旅~。




もちろんこんな遅れ普通のようで、誰も気にしていない様子・・。
日本だったら分単位の遅れで大ニュースで謝罪!
さすが微笑みの国タイランドの人達は時間に
キチキチしてなくてある意味幸せだな~。
とっても人間らしいな~とも思いました。
そして、「ウボンラーチャターニー駅」に降りるとまずビックリしたのが、
今まで見てきた他の駅よりも
大きくて綺麗で「イサーン=貧しい」イメージなんか全くないところ。




実際、駅前は広くてこぎれいな感じ、駅前広場の真ん中には
大きくて迫力のある電車のモニュメントが
ありちょっといけてる駅。
ただ、ウボンラーチャターニー駅は、郊外にあり周辺には
何もないので街中に出るには移動手段が必要。
駅前に出るといつもの光景が広がる。
3輪のトゥクトゥクの運ちゃんが「トゥクトゥク!!」と呼んできたり~
手を振ってアピールするモータサイ(バイクタクシー)
の運ちゃんが勧誘をしてきます!
「一番安く町に行きたい!!」っと言うと、
「あのソンテウに乗ればよい!!」って一発で教えてくれましたね!




オイオイそんなこと言ったら商売やってけるの?^^;。
そんなウボンラーチャターニーの人は結構親切な人が多そうだ。
実際一番安く町に行くには駅を出て右側に並ぶ、
「2」と書いてある白いピックアップトラックのようだ。

荷台に座席と屋根をつけたピックアップ車は、
ロット・ソーン(2番ソンテウ)と呼ばれています。
一番安い交通手段ですので、格安で移動したい人にはおススメですね。
北部のセントラルバスステーションまで
1時間乗ってもなんと格安の10バーツ!!・・
いかにプーケットの物価が高いのかを感じちゃいましたね~。
ちなみに、町の中心街であるクアンタニー通りまでは
トゥクトゥクで120バーツ、モータサイでは60バーツと、
30分近く乗ることを考えるとプーケット島より断然安い!!




2番ソンテウで、町並みも見ましたが~ベトナム戦争当時は
ここの空港港からアメリカ軍気が出撃し、
基地の町として特需景気に沸いたらしく、
ウボンラーチャターニーの町は広く大きく整備されていて、
むしろ僕の住んでいるプーケットよりも都会でした~!!
でもここではダイビングは出来ませんけどね!!

今回は2回町を通り過ぎただけですが、
次回は郊外に見所がたくさんあるこの町をもっと見たいな~っと
思ったりもしますが、ちょっとプーケットの海
シミランクルーズが懐かしくもなったり^^
スポンサーサイト
2009.07.04 Sat l ウボン・ラーチャターニー l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://thailandnavi.blog135.fc2.com/tb.php/419-4218ece9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。