上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
バンコクの格安ホテル&クチコミ情報

サワディーカー!タイ王国にどっぷりハマっている海中案内人です!
休暇を利用し、首都バンコクに来ています。
バンコクは通称名にあたる事をご存じでしょうか?
正式名称は、タイ語で凄く長い言葉。
一般のタイ人も略して「クルンテープ」と呼んでいて、
“天使の都”と言う意味だそうです。
漢字表記は2通りあるようで、「曼谷、盤谷」と表します。
う~ん…天使とはかけ離れて全く可愛くないですね…。




ここバンコクの中でも、有名で認知度が高い場所「カオサンロード(通り)」。
タイ語でお米を意味します。
プラナコーン区に有るかつてバックパッカーの聖地
と呼ばれていたこの通りは、観光客が増え、
物価はバンコク市内の他の地域よりも
明らかに高くなってきているようですね。
時代の変化と言うものは、生まれ変わる事になりますが、
やっぱり少し寂しさも覚えます。
そのカオサン通り(ロード)から少し外れた、
東側にあるゲストハウス「マイハウス(My House)」。
大きなマンションのような建物の右側部分。
1階部分は、レストラン兼寛ぎのスペースのロビー。




夜になると、その場所で映画観賞会が始まり、
ソファーは欧米人で隙間なく埋め尽くされていました。
横には、有料のインターネットスペース。
真ん中のフロントを抜けた廊下の横に階段が有ります。
4階の部屋だったのですが、エレベーターがないので
忘れ物をするとちょっと大変でした!
全60室で、ファンとエアコン付きの部屋が有ります。
エアコンの部屋は、朝食付でホットシャワー完備。
ファンの部屋は、トイレとシャワーが共同のタイプも有りましたが、
室内に完備している部屋にしました。
ツインルーム350バーツ。廊下や階段は、
掃除が行き届いていて、綺麗でした。
室内は思っていたよりも狭かったのですが、値段を考えても納得。




バスタオルが有るのはやっぱり嬉しいですね!ただ、困った事が…。
コンセントが室内にないため、廊下で充電をしました。
カメラの電池2個と携帯電話、全ての充電をする
のは結構大変…。

次回からは、延長コードを持参しようと思いました。
このゲストハウス「マイハウス」は、
寺院「ワット・チャナ・ソンクラーム」の裏側に有ります。
周辺は、大型で質の高いゲストハウスが多く、
入り口付近より満室になっていく傾向にあるようです。
昼夜を問わず、衣料品や小物類などの露店や、
タイ風の焼きそばや串焼きなどの屋台。




タイ料理を始めとする多国籍のレストランやバー、
インターネットカフェが並びます。
近くにはコンビニエンスストアーや薬局、テイラーや
マッサージ屋さんも有り遅くまでとっても賑やかでした。
カオサンロードよりも物価は安く、
道行く人は外国人バックパッカーが多かったのです。
タイではないような印象も受けましたが、
これもひとつのタイの姿なんだな~・・・
またちょっとタイを学んだ海中案内人でした!!

スポンサーサイト
2009.07.08 Wed l カオサン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://thailandnavi.blog135.fc2.com/tb.php/415-9ae07ba4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。