上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
恒例のvisa取得の旅~、1年に一度はビジネスvisaを取得しにマレーシアへ行きます。
たま~に飛行機、ほとんどミニバスの旅・・

っと言う事で・・・
今回のプーケットからペナン島までのチケットは900バーツで
プーケットで一番古いと言われる
「オンオンホテル」にある旅行会社で頼みました~。




8:30オンオンホテル
旅行会社の方には、8:30~8:45と言われましたが、
チケットを持って8:15くらいにはオンオンホテルに
ついていてね~。
と言うことで、時間通りに待っているとオンオンホテルの前に
8:30ピッタリにミニバスが来ました~。




乗って20分後にプーケットタウン内にある「T.トランスポート」というミニバス会社で乗換えを
しました~。
スタッフにどこに行くのか聞かれます。「ペナン」でなく「ピナン」という方が伝わるようですね。
通常はクラビに寄るのだが、いきなりハジャイ経由で
ペナンに行ける旅行社でした~。ラッキー♪

13:30-13:50
まずは、トラン県の休憩所でトイレ&お買い物&お食事休憩です。
トイレを済ませた後は、ランチ~♪
ノーマル&イスラム系ぶっ掛けご飯屋さんとラーメン屋さんが
ありましたので、ノーマルなぶっ掛けご飯屋さんで食べました~。




30バーツでご飯に2つのおかずを載せて食べましたがとっても美味しかったですよ!
そして、ご飯後、紅茶&コーヒー&お菓子が売っている
コーナーがあって、見たことのないトランの
お菓子「カノムトラン」もあったのでちょっと食べて見ました~。これも美味しかった~。




15:30-15:50ハジャイの旅行会社
ハジャイの旅行社に着くとまた乗り換えです~。
「パスポート!」と言われ預けるとパスポートを全部チェックしてくれて、
凄い速さでタイ出国&マレーシア入国の書類を書いてくれました~。
ミニバスの運転手は、タイらしくない笑わない方で違和感を感じましたが、
各旅行社でのトランスファーは無駄があまりなく見事だったな~




16:50国境イミグレーション(タイ出国)
旅行社から一眠り、1時間ほどで国境に着きます。
まずは払うときと払わないときがある不思議なお金
10バーツを運転手に請求され支払いました。
列に並んで順番を待って、細長い出国
(DEPARTUREと書いてある)用の小さな紙とパスポートを
イミグレーションのおじさん預けると3分くらいで手続きを済ませてくれました~。
そのままミニバスに戻りましたが、
オーバーステイは横にあるエアコンルームで手続きをするそうです。
トイレもありましたよ~。




17:00-17:10国境イミグレーション(マレーシア入国)
車に乗って2分で国境を越え向かいの入国管理局(イミグレーション)へ~。
荷物を全部持って列に並びます。
出国で使った半券になった細長い紙と、パスポートを渡して、
またまた3分くらいで手続きを済ませると、奥に入り荷物をX線に通します~。
厳しくなさそうで、止められる人はいなくて皆さん簡単に流れるように通っていました~。


19:20ジョージタウン(ホテル探し)
国境を越えると、いきなり街並みや、走っている車がマレーシア製の車に変わるので、
マレーシアに来たな~っと感じますネ。




またまた一眠りして2時間くらい経つと、もうペナン島に着いていました~。
クアラルンプール行きの人たちを先に降ろし、ジョージタウンのチュリアストリートにある
バナナゲストハウス前で降ろされます。




チュリア通りにはたくさんの格安ゲストハウス&ホテルがあり、
1泊7リンギットドミトリールームから
あり、先にインターネットで予約してなくてもどこか必ず部屋が空いているので安心ですよ。
僕はホテルを見つけそのまま街に繰り出してそのまま美味しい
中華系マレー料理の屋台街で食事を
楽しんだ初日でした~。

スポンサーサイト
2010.04.12 Mon l マレーシアの旅 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://thailandnavi.blog135.fc2.com/tb.php/134-4ee9848a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。