上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
タイ王国のプーケット島に住んでいると、タイ料理は美味しいが、パン、刺身、チョコレート、
コーヒー、スパゲティーなどなど海外の料理が本当に美味しくないです・・。
だから、ビザトリップにマレーシアのペナン島に行くと、マレーシアの美味しいコーヒーと
チョコレートを楽しむのが習慣になっています。




さてさて、コムターの車止め近くにある、
美味しそうなカフェを見つけて試しに入ってみました~。
「ステーション1カフェ」といいますが、
お店全体が明るくて、オープンエアーの雰囲気が出ていて
かなり雰囲気がお洒落です。

座席も、形が違うテーブル席がいっぱいあり、
日本の居酒屋を思い出す長いす&テーブルの席なども
ありかなりいい感じです。
お味のほうは、やっぱりマレーシアのカフェは
コーヒーが美味しくて裏切りませんでした~。




頼んだのは、チキンステーキセット
(鳥のステーキ、ジャガイモ、コールスロー、コーンがセット)、
アイスホワイトコーヒー、アイスモカブレンディッド(チョコチップ入りコーヒー)。




コーヒーを飲んだ瞬間に甘さがタイよりだいぶ控えめで、
ちゃんとコーヒーの味がするのにホッとしました!
アイスモカブレンディッド(7.9RM=240円弱)は、
コーヒーの香りの中、ちょっと甘目でしたが、
なんと美味しいチョコチップまで入っていて、チョコレートコーヒーが絶妙に混ざり合う
「モカ」という名前通りの芸術作品でした。日本人にも受けそうな味で美味しかったですよ~。




そして、チキンステーキ(11RM=約330円)を食べました~。
まろやかで繊細なタレと、柔らかくてジューシーな鶏肉のステーキが、またまた絶妙♪
さすが、マレーシア!美味しい鶏肉が食べられる東
南アジアでもより洋風の味をわかっていますね~。
でも実は、一番感動したのは、セットで付いているコールスローでした・・。
タイでは甘味が強いコールスローですが、甘味と酸味と野菜のシャキシャキ感が絶妙で、
日本人が気に入ること間違いなしの絶品。




マレーシアに行ったら是非洋風なカフェ&レストランにも入ってみてください。
他のアジア諸国よりも味が洗練されていて美味しいですよ!

スポンサーサイト
2010.04.26 Mon l マレーシアの旅 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。