上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
サワッディーカップ。
最近のプーケット島はとても暑く、毎日ニンニクたっぷりの
ソムタム(青パパイヤサラダ)を食べて
頑張っている島風案内人です。
ただいま10kダイエット中で、これが結構きつぃ!
毎日スコーカルチュラルスパで泳ぎ、筋トレをして、サウナに入る。
これが生活の一部になっていますね^^  
やっと5,5k落ちたんですけど、あと4,5kが本当に大変~ 
いや~10k落とすのって根性いりますね^^  まぁ微笑むタイランドで頑張ります!!




さてさて楽園リゾートプーケット島にもたくさんの観光客が来ます。
ファミリー、カップル、新婚さん、友人同士、そして濃~い男性同士などなど^^
濃~い男性ゲスト達は日中はマリンスポーツを楽しみ、
夕方からは冷えたビールを飲み、
夜な夜なパトンビーチのナイトスポットや
プーケット天使が住むタウンのナイトスポットへ
行ったりしていますね^^

変わってバンコクのナイトスポットと言えば僕が知っている場所は
タニヤ、パッポン、ナナプラザ、
カウボーイなどですね~ 
中でもついつい限りなく日本の味に近い
ラーメンが食えるのでタニヤには行ったりしますね~ 
タイヤ通りを歩いたりすると、ここは日本の昔の銀座、新宿歌舞伎町?
っと思わせるような看板あります~ 




たくさんの天使達が「いらっしゃいませ~」っと
声を揃えて濃~い男性ゲスト達をアイコンタクトを
送っています^^  
着物姿のタイ人、日本では考えられないような服装のタイ人達!
などなどさすがここはアメージングタイランドだな~っと感じますね^^

和食屋、ラーメン屋、寿司屋などもあり、妻とラーメン屋に入ると、
日本人男性とタイ人女性が楽しいそうに
ラーメンを食べている姿もちらほら。




楽しい青春時代と言うか、「ただいま僕擬似恋愛中!」
っと看板でもぶらさげて歩いて欲しいような
気もしますね~。
まぁ天使を探してやって来る男性ゲスト、ゲストをしっかりとサービスする天使達。
まぁお互い大人同士なんですから楽しく、幸せな1日もしくは2日、
たまには2時間を過ごして欲しいですね~ 
微笑むタイランドはとても奥深く、楽しく、秘密がいっぱいですね~ 
バンコク、パヤタヤ、チャンマイ、サムイ島、そしてプーケット島へ素敵な天使を探しに
楽しいタイ旅行にして下さいね!

↓パッポン、タニヤ周辺の格安ホテル&口コミ情報↓


スポンサーサイト
2009.08.16 Sun l バンコクのナイトスポット l コメント (0) トラックバック (0) l top
サワディーカップ!
バンコクでちょっと美味しい和食に目覚めてしまった島風案内人です。
プーケット島に比べると日本食屋さんがあちこちにあって、
誘惑があちこちに転がっていてやばいですね。
特に「大戸屋」は、味も美味しくて滞在中思わず何度も何度も通ってしまいました~。
さてさておいしいご飯を食べ終わった後は、バンコクの繁華街を歩いてみることに~。
スカイトレイン「サラデーン駅」と、地下鉄「シーロム駅」を降りてすぐの所にある、
「タニヤ通り」とタニヤ通りのちょっと西側に平行に並ぶ
「パッポン通り」が日本人男性諸君に有名ですよね^^




早速、サラデーン駅から降りてすぐ前にある「タニヤ通り」をちょっと歩いてみました。
ここの通りは、ソイ・イープン(日本人通り)とも呼ばれる日本人専用の通り。
田舎の飲み屋街のようなやばい位センスのない名前の日本語の看板が連なり、
カラフルなネオンが怪しく光り
ダラダラとやる気なさそうにお店の前に座っているタイ人女性・・
ってお店と女性の人数が半端ない!!
歩いているのは、日本人男性ばかり・・えっここは日本?!
見ていると、日本人専用クラブとカラオケクラブ
の集まりと、ラーメン・焼肉屋などなどの日本食屋さんで形成されている通り。
「吉野家」ならぬ「牛野屋」ってのもあったりして面白い^^




写真を撮っていると客引きの可愛いタイの女性諸君が日本語で話しかけてきた~。
あ~こんな天子に声かけられたら~って男性諸君が集まるのも納得納得。
しかし、全然お客さんが見当たらないのにこのお店数・・
良くやっていけるな~っと心配になっちゃいますね。

タニヤ通りを通り抜けるとスリウォン通りに当たる。
屋台が並び、隠れ客引きがいっぱいた。
客引きはボッタクリ店の回し者が多いので丁重に断るのが常識です。
スリウォン通りにはゴーゴーボーイ街という
男性が集まる怪しい通りがあるのでちょっと入ってみたり~。




更に歩くとパッポン通りが見えて来る。
昼間は何もないが、夜になると露店が開き大賑わいのこの通り、
高いので買わない方が良いと思います。
くだらないコピー商品が見事に並んでいるので、歩いているだけでも結構面白い。
パッポン通りは、タニヤ通りと違い日本人だけでなく、
肌の色もみんな違う世界各国からの人達が集まる
ナイトスポット。
大賑わいで人の熱気をムンムン感じるところは、
ちょっとパトンビーチに似ていてちょっと安心~。
しかし、この細い道に、よくま~ここまで建物を建てたもんだ~。




「ゴーゴーバー」「ゴーゴーボーイ」「バー・クラブ」「パブ」などなどがひしめき合っている
タイ随一の夜遊びのメッカは、
交通機関が恵まれているので非常に訪れやすい場所でお勧めな観光名所です。
試し入ったゴーゴーバーは、ほとんどオカマさんでビックリした~^^;
お店に入るときは、値段やシステムを聞いてから入るようにしましょうね!
2009.06.05 Fri l バンコクのナイトスポット l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。